四季の手帳-2018年7月

MENU

四季の手帳-12018年

2018年7月-その1

 

 

阪南市尾崎にあるO様邸の剪定です。


 

マツが3本、(うち、1本は見越しのマツふうに)仕立て、マキ、カイズカ、クヌギ、ツツジ、サツキ、カシなど等、多彩に植栽され、更には、石と灯籠がうまく組み合わされた重厚な庭。個人の邸宅としては珍しい、池泉廻遊式庭園となっています。他にも、3カ所のにわがあり、職人5人での仕事でした。

池泉回遊式庭園
池とその周囲を巡る園路を中心に作庭するもので、江戸時代に発達した日本庭園の一様式。有名な例として桂離宮・金沢兼六園・六義園などがあります。

 

 


 

2018年7月-その2

 

 

阪南市のスカイタウン(桃の木台)のM邸の抜根作業。


 

杉丸太の三叉、チエンブロックを使っての抜根作業でした。他にも、2本あり計、6本の根を引き抜きました。チエンブロックの力は、素晴らしいですね!短時間で、あっという間に終わりました。

 

 

 


 

 

植木・剪定ご相談はコチラから

泉南市,阪南市,泉佐野市,貝塚市

熊取町,田尻町,岬町

南大阪地域・泉州地域全域

和歌山市,岩出市